【コンテナハウス】オフィス・事務所として使うメリット3点

コンテナハウス

コンテナハウスをオフィス・事務所として使う方が増えてきました。

しかし、なぜ賃貸オフィスではなく、あえてコンテナを使うのでしょうか?

実はコンテナハウスだからこその大きな利点があるのです。

そこで今回はコンテナハウスをオフィス・事務所として利用するメリットを紹介します。

メリット1.スピーディーに事業開始できる

コンテナハウス

通常、オフィスを構えて事業を始める場合、賃貸物件を探してから入居までに4ヶ月〜6ヶ月程度かかります。

すぐにでも事業をオープンさせたい方には、もどかしく感じるでしょう。

しかしスタンダードなコンテナハウスなら工事期間が短く、設置工事は数日で完了します。

一般的な事務所を借りるよりはグンと時間短縮となります。

オフィス・事務所を早く持ちたいならコンテナハウスがぴったりなのです。

メリット2.事業規模に合わせて増築できる

コンテナハウス

「とりあえずコンパクトな事務所を構えて、成長してきたら移転しようかな」と考えていませんか?

特に、個人事業主やフリーランスを含む小規模事業者にはコンテナハウスをおすすめします。

コンテナハウスは増改築が比較的カンタンで、事業規模に応じて空間をカスタマイズできます。

例えば、最初はコンテナ1棟にしておき、人数が増えてきたら2階建てにするということも可能です。

自社オフィス以外にも、人に貸し出したり、住宅として利用したりという使い方もOKです。

コンテナハウスなら組み合わせでレイアウトを変えられるため、ビジネスの状況に合わせやすいのです。

メリット3.インパクトのある外観に仕上げられる

コンテナハウス

デザイナーや設計事務所など、オフィスの外観にこだわりたい人にもコンテナハウスが向いています。

一般的な賃貸オフィスでは画一的な印象になり、どうしても印象に残りにくいもの。

「なんか普通」「商品もパッとしないんじゃないか」と思われたら、ライバルにお客様を取られてしまうかも知れません。

そこでインパクトの強いコンテナハウスを選べば、一味違うオフィス・事務所となります

コンテナそのままでも無骨でかっこいいですし、カラーを変えたりレタリング(文字入れ)したりというカスタマイズも可能です。

オフィスも自分らしさを表現したいならコンテナハウスを検討してみてください。

まとめ

今回はコンテナハウスをオフィス・事務所として利用するメリットを紹介しました。

  • メリット1.スピーディーに事業開始できる
  • メリット2.事業規模に合わせて増築できる
  • メリット3.インパクトのある外観に仕上げられる

これから事業を始めたい方は、ぜひコンテナハウスをチェックしてくださいね。